サイトメニュー

保険適用外の治療です

女性

美容効果の高い施術を心掛けています

皮膚科と美容皮膚科の違いを知っておく必要がありますが、皮膚科は基本的には皮膚の疾患を治療するのが目的です。皮膚科は保険適用の治療が中心になります。美容皮膚科はニキビやシミ、そばかす、ほくろなどの治療を行っています。基本的には保険適用外の治療になっており、自費で治療を受けるのが一般的です。透明感のある白い肌の人は、誰でも憧れているため、美容皮膚科では美容効果の高い治療法を提案しています。ニキビやニキビ跡を改善するために、内服薬や外用薬も使用しますが、ケミカルピーリングやレーザー治療なども行っています。美容皮膚科では、最新の医療機器を導入しているため、治療期間が短いなどのメリットがあります。シミやそばかすを目立たなくするためのレーザー治療や、ボトックス、ヒアルロン酸注入法なども行っています。皮膚のたるみやほうれい線が気になっている人には、メスで切除をする必要のない、たるみ治療なども行っています。完全予約制のクリニックが多いため、事前に予約を入れておく必要があります。清潔で明るい雰囲気の個室で、カウンセリングや診察が受けられます。プライバシーは厳守してくれるので、お肌の悩みを相談しやすいです。美容皮膚科のクリニックでは、安全性の高い医療設備を導入しており、比較的短時間で施術が受けられます。一人一人の皮膚の悩みに応じた治療法を提案してくれます。プラセンタ注射や点滴などは大変ポピュラーになっています。体の調子を整えて、皮膚の内側からきれいにする治療を心掛けています。

美容皮膚科のクリニックは、完全予約制になっているので、待ち時間が短いなどのメリットがあります。小さなお子様のいる人も、通院しやすい環境が整っています。加齢と共にしわやたるみが目立ってきたり、シミが増えてきたりしたので悩んでいる人が多いです。美容皮膚科のクリニックでは、診察に時間を掛けてくれるので、最適な治療法を提案してくれます。たるみを目立たなくしたい場合は、高周波を使った治療法や、メスを使用せずに専用の糸を使用したリフトアップなども行っています。腫れやダウンタイム、内出血などが少ない方法を提案してくれます。ほくろは誰でも、顔や体の一部にありますが、数が多かったり、大きい場合は容姿に悪影響が出てしまいます。美容皮膚科のクリニックでは、視診や病理検査を行ってから、最適なほくろ除去の方法を提案してくれます。比較的数が少なく、小さめの形状の場合はレーザー治療を行うことが多いです。皮膚から盛り上がっていたり、レーザー治療では根治が難しい場合は、電気メスによる切除縫合法なども行っています。美容皮膚科のクリニックでは、費用の面でも相談がしやすいので、安心して通院が出来ます。治療費が高額になる時は、医療ローンを組んだり、クレジットカードによる分割払いにも対応をしたりしてくれます。信頼できる医療スタッフが在籍をしているので、清潔で落ち着いた雰囲気の中で施術が受けられます。使用する医療器具などは、きちんと滅菌消毒をしているので、安心して施術が受けられます。体のデリケートな人も安心して施術を受けて下さい。

Copyright© 2019 大きな若返り効果があるリフトアップ系の美容医療 All Rights Reserved.